履歴書を入れる封筒のサイズと色は?3つ折りにしてもOK?

このエントリーをはてなブックマークに追加

求人応募した会社に履歴書を郵送するケースがあります。このとき、履歴書をどのようにして封筒に入れるのかは意外に迷うところではないかと思います。ここでは履歴書を入れる封筒のサイズと色について解説します。

履歴書は3つ折りにしてもいいの?

履歴書を購入した場合、細長い封筒が付属していることがあります。長形と呼ばれる定型サイズの封筒で、履歴書を3つ折りにしないと入らない大きさです。

こういった細長いタイプの封筒を使用してよいかどうか迷うところですが、基本的には使用しない方がベストと言えます。

実際には履歴書のような重要書類を3つ折りにしたとしても、書類が無効になるわけではありませんし、B5版の3つ折りであれば非常識とも見られないでしょう。履歴書を折って郵送したからといって、大きなマイナスになる可能性は低いと言えます。

ただ、3つ折りにした履歴書というのは意外にかさばるものです。採用担当者の手間を考えると、3つ折りにせずに大きめの封筒に入れた方がベターです。

履歴書の封筒のサイズ

一般的な市販の履歴書用紙のサイズはB5(B42つ折り)です。一番良いのは、B5版の状態から折りたたまずに郵送することなので、B5版の用紙が入る封筒を使用します。

B5版用の封筒は「角形2号(角2)」という定形外の規格になります。A4の書類を送る場合にも使用されるサイズでもあり定形外の封筒の中ではよく見かける大きさです。履歴書の郵送にはこちらを使用しましょう。

封筒は茶封筒でもOK?

白の封筒を利用するのがベストです。茶封筒でも絶対にNGというわけではありませんが、一般的にビジネス上は白の封筒が用いられます。

まとめ

「履歴書を3つ折りにしているからNG」、「茶封筒で送ってきたから不採用」と考えている採用担当者はほとんどいないと思われますが、ゼロとも言えません。

ただ逆に、白い封筒だから不採用する人や封筒が大きいから不採用にするという担当者は皆無と考えていいでしょう。

履歴書も含めた選考試験はベストプラクティスの積み重ねとも言えるので出来る限り、より良い方法を選ぶことをおすすめします。

履歴書に関連する役立つ記事

記事の内容はいかがでしたか?よろしければ下記のボタンから共有してみて下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ