発売前のゲームをプレイして不具合(バグ)をチェック!

ここでは、当サイトの独自求人情報を掲載しています。また、ゲームテスターについての一般的な仕事内容や仕事を探す場合の注意点についての解説、パートナーサイトの求人情報なども掲載していますのであわせて参考にして下さい。

小見出し(概要) イラスト(デバッガー)

開発中のゲームソフトには様々な不具合が潜んでいます。このバグを発見するのがデバッガーの役割です。長時間、ゲーム(モニター)に向きあうアルバイトであるため、目を酷使する仕事ではあります。基本的にはゲームが好きな人の方が向いています。

小見出し(ポイント)

募集のタイプには2種類あります。ひとつはデバッグ専門の会社が募集するケース、もう一つはゲーム開発会社が直接募集するケースです。ゲーム会社でのアルバイトの場合はゲームクリエイターとコミュニケーションが取れる機会もあります。

関連する仕事

呼称について

このサイトでは「ゲームテスター」という呼称を用いていますが、この仕事には様々な呼び方があります。他の呼び方としては、デバッガーやゲームモニター、ゲームモニタリングなどが有名です。こういった呼称には統一ルールのようなものは無いため、各ゲーム会社によって使われ方が違うのが現状です。求人募集情報を探す場合は呼称にも注意した方がいいでしょう。

どんなことをする?(作業内容)

ゲームテスターとは、プログラム(ゲームソフト)に不具合が無いかどうかをチェック(デバッグ)するアルバイトです。バグチェックのことをデバッグと呼ぶために、デバッグ担当者のことをデバッガーと呼ぶこともあります。WiiやPS3、XBOXといった家庭用ゲーム機用、任天堂DSやPSPといったポータブル機用、その他パソコンや携帯アプリ、スマホアプリなど様々なものが対象となります。中には自宅に居ながら在宅ワークとして出来る作業もあります。

このページでは、仕事内容の説明はもちろん、ゲームテスターの募集情報の見つけ方について解説しています。

仕事は開発中のゲームをプレイして、不具合があれば報告書にまとめるという作業です。タダでゲームが出来る楽なバイトと思われがちですが、時給が低い割に長時間テレビ画面もしくは携帯画面と向かいっぱなしになるため、中々大変な仕事です。

募集は各メーカー(ゲーム会社)が行う場合とデバッグ専門の会社が行うケースとがあります。

また、オンラインゲームのテスター募集、モニター募集という広告を最近よく見かけますが、β版を先着で無料でプレイできるというもので、アルバイトでないケースが多いようです。

アルバイト概要:ゲームテスター
仕事内容 発売前のゲームソフトの不具合(バグ)チェック
特徴 短期(2週間〜1ヶ月)での募集が中心。深夜に出来るところもあり。
チェック作業だけでなく報告書作成も重要な仕事
メリット ゲームをプレイしてお金がもらえること。

[仕事内容] ゲームテスターは地道な作業の繰り返し

開発中のゲームソフトは、α版、β版などとも呼ばれます。ゲームテスターは、これら発売前のゲームにバグと呼ばれるプログラムの不具合が無いかをチェックするアルバイトです。このチェック作業のことを”デバッグ”や”バグ探し”と呼びます。

デバッグ作業の進め方には主に2種類あります。ひとつは、長時間自由にプレイし続ける作業、もう一つは決められた部分のチェックを集中的に行うものです。中には、数時間何もせずに放っておく、といった検査項目もあります。当然、ゲームを楽しむ余裕などありません。

また、チェック作業のみでなく、報告書を書くこともゲームテスターの重要な業務のひとつです。不具合(バグ)が見つかったら、そのバグはどういった手順でプレイすると発生するのか?発生率はどの程度か?といった内容を報告書にまとめる必要があります。この報告書をプログラマ(開発者)が見てバグ修正のヒントにするわけです。

バイトの特徴

ゲームをプレイするだけの楽なバイトと思われている節がありますが、実際は非常に大変なバイトです。ソフトの発売日が近づいてくるとアルバイトと言えども徹夜に近い状況になります。ただゲームが好きという理由だけでバイトを始めて後悔する人が多いようです。

24時間体制で作業を行っている会社もあるので、深夜や早朝でもバイトが可能です。作業期間は短期が中心で、長くても2週間〜1ヶ月程度です。例外的にデバッグ専門会社では、長期で採用して研修制度などもしっかりしている会社もあります。

なお、ゲームテスター(デバッガー)として開発に参加しても、スタッフロールに名前が掲載されるケースはほとんどありません。

雇用形態について

実際にデバッグを担当する仕事の場合は、雇用形態はアルバイトが中心となります。正社員などでの募集はほとんどないでしょう。期間は長期と短期の両方での求人がありますが、1日のみといった募集はまずありません。ある程度ゲームをチェックするのに慣れやコツが必要となるためです。

在宅でのゲームテスターのアルバイト

在宅で出来るゲームテスターのバイトというとオンラインゲームを対象にしたものがほとんどです。また、オンラインゲームのデバッグの場合、発売前のゲームを無料でプレイ出来ることが特典とされており、報酬(時給や日給)は発生しない案件もあります。

募集形態 どんなメディアで求人募集を行っているのか?

求人は、アルバイト情報誌や求人サイト以外にも、各ゲーム会社のホームページやデバッグ専門会社のホームページで募集しています。デバッグ専門会社の中では、デジタルハーツが特に有名です。経験やスキルは必要なく、ほとんどのケースが未経験者OKとして募集しています。ただ、高校生可という求人は少ないようです。

また、例えばメーカーがニンテンドーDS用のソフトを発売する場合には、任天堂のチェックを通る必要があります。このため、プラットフォームを提供しているSCE(ソニー)や任天堂といった会社でもテスターを募集することがあります。

吹き出し

アルバイト求人サイト一覧

ナビゲーション トップページその他職種一覧地域から探す
人気の職種をピックアップ

スポンサードリンク