アルバイトの給与について知っておきたいこと

ここでは、アルバイトを始めるにあたって給与について最低限知っておきたいことをまとめました。

残業代について

当然と言えば当然ですが、アルバイトであっても所定労働時間以上、勤務すれば残業代が支払われます。本来であれば、1分単位で支払われるべきなのですが、実際には15分や30分単位で時給の計算をしているところが多いようです。

残業が法定労働時間を超えた場合には、時給(給与)は割増賃金になります。

この他、深夜時間帯(午後10:00~午前5:00)に働いたりした場合に給与は割増となります。

休憩時間は時給が付く?

時おり、勘違いしている人がいるのですが、休憩時間には給与は与えられません。正確に言えば、会社側が休憩時間分の給与を支払う義務が無いということなので、会社によってはもらえるところもあるかもしれません。

なお、アルバイトの休憩時間についてはこちらで詳しく解説しています。

アルバイトの税金について

多くの人が気になっているのが税金を支払う必要があるかどうか?ではないでしょうか?基本的には、1年間の収入額によって、税金の支払い義務が発生するかどうかが決まります。

ただ、税金にも所得税、住民税、社会保険(健康保険、年金)といった種類があり、それぞれに支払い義務が発生する最低金額が異なります。詳しくは「バイトの税金の計算方法」をご覧ください。

スポンサードリンク